願い続けているのに叶わなくて不安…引き寄せのタイムラグ中に取るべき行動

『引き寄せは「法則」』
『願ったことは実現する』
うん、理解できた!実践しよう!

と始めたものの、あれ…?待てど暮らせど何時まで経っても叶わないような気がする…
私の願いはいつ叶うの?とだんだん不安になってしまう…

この願い事が叶うまでの「タイムラグ」が、引き寄せは難しいと思われる理由の一つではないでしょうか。

実際のところ、引き寄せのことを知って「へぇ。そういうのもあるんだね。」とさらっと学んだ方が早々に願望実現する一方で、「引き寄せの力で願い事を叶えよう!」と力を入れている人ほど、なかなか実現せず悩んでいることは少なくないようです。

引き寄せは、すぐ叶うこともあれば、何十年も経ってから叶うこともあります。
そのタイミングは自分にとって『ベストなとき』に来るとのこと。

では、その待ち時間をどのように過ごせば良いのか、引き寄せのタイムラグを感じている方にこそ意識してほしい行動をまとめました。

自分軸で選択する

人生は選択の連続。
朝起きてから寝るまで、服はどうするか、食事はどうするか、メールはいつ返すか、すべて自分で選択しているはずです。

悩み事があると、「自分はどうしたいんだろう」とじっくり向き合う時間を取るよう気にしていても、日々の小さな選択はあまり考えていなかったりしませんか?

今まで自分が選んできたことが積み重なって、今の自分がいるのですから、今この瞬間から選ぶことが、自分の未来を作ることになりますよね。

自分軸で選択しようと思うと、毎日を丁寧に過ごせるようになります。

目の前の「好き」に注力する

引き寄せを知って、「引き寄せの力」に頼ってしまっていませんか?
願い事を叶えるために「方法が間違っているかも」「もっとできることがあるかも」と、引き寄せの勉強ばかりしていませんか?

これは「叶わなかったらどうしよう」という不安な気持ちの現れですから、結果的に願い事の実現から遠ざかってしまいます。

大事なのは、今の自分に目を向けて「好き」にエネルギーを注ぐことです。
「好き」「楽しい」「うれしい」気持ちで毎日を満たすこと。

今目の前の「好き」なことをワクワクしてやっていたら行くべき方向に自然と導かれていきます。

考えるのではなく幸せを感じる

たとえば「お金持ちになりたい」という願い事を持っているときに、資産運用のノウハウや当選確率が高い宝くじの買い方について、必死になって学んでいるとしたら、「考える」ほうに意識が向いているかもしれません。

お金持ちになりたいなら、その生活や人生、姿をイメージして、幸せを味わうことが重要なようです。
引き寄せたいなら、願い事を手放す、執着をしない、という形で説明されていることもあります。

ゆったりした気持ちで、自分の最高の状態を想像して、「あ~幸せ♡」と浸る時間をつくる習慣を持つのも良いようですよ。

まとめ

引き寄せは自然に起こるものです。
もし、なかなか願い事が叶わない、と思っているのであれば、まずは「引き寄せに依存しているのでは…?」と自分と向き合ってみると良いかもしれません。

そして、日々、自分と向き合い、好きなことにエネルギーを注ぎ、幸せをたくさん感じましょう。

遠回りに見えても、心地よく過ごすことが、ベストタイミングまでの近道のようです。