ダイエットが続かないけど痩せたい!成功できるゴール設定のコツ

本でも、テレビ番組でも、「ダイエット」はよく取り上げられるテーマ。
それだけ、関心が高い人が多いということですね。

効果の高さや簡単に取り入れられる工夫などとともに、次々と新しいダイエット方法が紹介され話題になっています。

ダイエットが、定期的に繰り返し話題になるのは、実際のところ、
「ダイエットが続けられない」「新しい方法だったら痩せられるかも」
と、成功できずに悩んでいる人が多いからでしょう。

一気に体重を落とすのはよくないと分かっているけれど、少しずつ落とすために、ダイエットを続けるのは難しい…。 そのため、新しいダイエット方法の可能性に賭けるように、いろいろ試しては続かず諦める、ダイエットジプシーになっている人もいるようです。

そんな「痩せたい!」という気持ちは本気でも、ダイエットを続けることができない人におすすめしたいのは、ダイエットのゴール設定を工夫すること。

楽にダイエットをする秘訣や、どうやればもっと痩せやすくなるかという方法ではありません。
ポイントは、続けたくなること、やる気が出ることです。
成功につながるダイエットのゴール設定について、2つのコツをご紹介します。

ワクワクした未来を描く

ダイエットと聞いて、どんな気持ちになるでしょう?
「楽しみ!頑張ろう!」と考えただけでモチベーションが上がる、という方は少ないのではないでしょうか。

多くの人にとって、ダイエットは
「痩せたいから、しなければならない」
「太ってしまったからしないとしょうがない…」

という、やらなければならないからやるものという存在。

つまり、積極的にやりたいものではないのです。だから続かない…。

それでも続けるためには、それだけの動機が必要になります。
さらには、その動機がいつも自分のモチベーションを高めてくれるくらいのパワーを持っているのが望ましいですよね。

そこで、考えて欲しいのが、ダイエットのゴール
「5キロ、体重を落とすこと」「体脂肪率を目標値まで下げること」といった数字は、本当のゴールではありません。

本当に望んでいることは、やせた結果、手に入れたい未来です。

例えば、「同窓会できれいになったと言われたい」「海で自信をもって水着を着て旅行を楽しみたい」など。
自分が最高にワクワクする状態が、本来のゴールだということをまずは意識しましょう。

同窓会や旅行、結婚式など特別なイベントがあればイメージしやすいですが、それが必須なわけではありません。
痩せてきれいになった自分、自信をもってファッションを楽しむ自分のワクワクした1日をリアルに想像してみてください。

「痩せないといけない」というのは自分の外からの動機付けが多いですが、
自分が本当に目指したい未来を意識したとき、「希望を叶えたい!」という気持ちは自然と内側から湧き上がってきます。
その内面的な動機が最大のパワーを持っているのです。

自分が思い描くワクワクしたゴールはいつも味方となり、なかなか結果が出ないときも、背中を支えてくれることでしょう。

ダイエットに成功した後を先取りする

自分がワクワクした状態をゴールに設定したら、さっそくダイエットをスタート。自分が「コレだ!」と思っているのでやる気も十分。

ただ、始めは順調でも、停滞期に入って成果が見えなくなったり、忙しくて不規則な生活をしていたらリバウンドしたり、思うようにいかないこともあるでしょう。
そうなると、「やっぱり無理だ」という不安が出てくるかもしれません。
その不安は、モチベーションをどんどん下げていくのでやっかいです。

そこで、ダイエットに成功した後を「先取り」してみませんか?

「痩せたら着てみたい!」と思っている、憧れの洋服があったとしましょう。
その洋服を先に見に行くのです。

ポイントは「痩せてきれいになった自分」になって見に行くこと。
自信を持って、「これ好きだな♡」という気持ちを感じて楽しみましょう。

未来を先取りするのです。

決して「痩せないと着られない…」と戒めのように眺めないこと。
ダイエットを罰ゲームや試練のようにしているのは、自分の意識です。

未来を先に味わうと、その幸せを大事にしたくなりますから、結果的にモチベーションも上がりますし、行動が変わってきます。
自分が本心から味わっている喜びや幸せが、その未来を引き寄せるともいえますね。

まとめ

ダイエット中は、つい自分のマイナスなところに目が行きがちですが、
ネガティブな点を挙げて「解消しよう!」とするのは、気持ちが盛り上がりにくいものです。

何事も続けていくためには、ワクワクした気持ち、自分の内側から本心でこうなりたいと思っている方向に進むのがスムーズですよ。

ダイエットにお悩みなら、ワクワクする未来を描き、ゴールを先取りすることをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。