自分の好きなことがハッキリ分かる2つのチェックポイント

「自分磨きするなら、自分の好きなことを選びたい」「好きなことをする充実した人生に憧れている」……でも、自分が好きなことが分からない!!
と悩んでいませんか?

自分が好きなことが分からずに、悩んでいる方は少なくありません。自分のことだからこそ分からないことは多いもの。

「好き」という気持ちは主観ですから、誰かに指摘されてピンと来るものではありません。そのため、自覚できていないと「好きなものは?」と質問されて答えに詰まってしまったりするものです。

自分の本当に好きなことを見つけたい方は必見!チェックすべき2つのポイントをご紹介しましょう。

1 時間をかけていることは?

好きなことは「ついしている」こと。

スキンケアには時間をかけている
暇なときは手帳を開いて何か書いている
時間ができたらカフェに行きたくなる
SNSのチェックが日課になっている
時間に余裕があれば車ではなく歩いて出かけている

自由な時間に、わざわざ嫌いなことや嫌なことはしないですよね。やはり好きなことをしているものです。

「好きなことをしている」というと、何か特別なことをしているように思われがちですが、自分が心地よい時間を過ごしていることが好きなことをしている状態です。

マナー教室で女子力を高める
ストイックに身体を鍛えている
資格取得の勉強をしている

といった、向上心にあふれた自分磨きの時間である必要はありませんし、
最新のジムでヨガをする
話題のスポットを巡ってインスタグラムを更新する
流行の朝活に参加して交流を深める

といった、他人の評価や流行を気にして好きなことを考える必要も全くありません。

上記に挙げたことを当たり前のように毎日している方にとっては、それが好きだということですから大事にしてくださいね!

心地よい時間を過ごすことは、自分を大事にしているという意味で「自分磨き」の時間と言えます。

自分が何に時間を使っているのか、まずは見直してみましょう。

2 お金をかけていることは?

「何もしたくなくて、ダラダラしてばかりなんですが…」
「空き時間があっても何もしていないから好きなことが見つからない…」

という場合は、1つめの「時間をかけていることは?」の質問に答えにくいかもしれません。

そのような方にオススメなのが、「お金をかけていることは?」という2つめの質問です。自分がどのようなことにお金を使っているか意識していますか?

お金を使うというのは、自分が価値を感じたものに対価を払うということ。 価値を感じているものは、自分が大事にしたいことであり、好きなものです。

例えば
ゆっくり眠るためにリネンはいいものを使っている
決まったメーカーのアロマを買っている
掃除用品で便利だと思ったら欲しくなる

のように、生活と密着したことを大事にしるために、好きなこととして自覚していないケースがあります。

ですが、俯瞰的に見てみると…心地よい空間作り、癒やしの時間など、好きなことのヒントがあるように思いませんか?

他にも、
珍しい食材や調味料があったら試したくなる
使いやすい文具や可愛いステーショナリーでそろえたい
このジャンルの本だけは図書館で借りるよりも買いたい

といったことも、自分磨きの扉につながっていることが多いですよ。

最近、あなたがお金を使ったことは何ですか?『お金を使いたくなった理由』にも注目してみましょう。

まとめ

好きなことを見つける2つの質問、「時間をかけていることは?」「お金をかけていることは?」について考えてみていかがでしたか。

あなたが出した答えには、好きなことのエッセンスが現れているはずです。 好きなことをする人生は、充実したものになります。自分の成長や幸せにつながる、何よりの自分磨きになると言えるでしょう。

2つの質問の答えから、あなたにとっての「コレ!」という好きなことを見つけてみてくださいね。