自信がない働き女子…自分磨きは何から始める?優先順位を考えるときのヒント

ファッション、資格取得、趣味の充実、美容やフィットネス…など、自分磨きのジャンルは多岐にわたります。

「外見も磨きたいし、中身も高めていきたい!」と思っても、最初から全て同時に取り組み始めるのは大変かもしれません。負担が大き過ぎるあまり、自分磨きにプレッシャーを感じて続けることができなくなったら意味がありませんよね。

そこで、何から始めるかを考えるのが重要です。

「自信を持ちたい!」ということを自分磨きの目的にしている働き女子、必見!何から始めたらよいか、優先順位を考えるときのヒントについてご紹介します。

「何を大事にしたいか」から考える

自信を持つということは、自分を信じることができるようになるということ。そのためには、自分にとって何が大事なのかを分かっておく必要があります。

「キレイになりたい!」という言葉から何をイメージしますか?

外見だとしても、ファッション、ダイエット、健康、姿勢、マナー、言葉遣い…など、人それぞれにイメージする「キレイ」があるでしょう。内面的な「キレイ」を考えるのであれば、さらに多様な回答がありそうですね。

自分を満たすためには、他人の基準ではなく、自分の基準で何を大事にしたいのかが分かっていることが必須です。

自分磨きで自信をつけたいなら、まずは自分の本心に「何を大事にしたいか」を問いかけてみてください。

「緊急度/重要度」から考える

優先順位の考え方に「緊急度」と「重要度」で分ける、というものがあります。

・緊急度が高く、重要度も高い

・緊急度は高く、重要度は低い

・緊急度は低く、重要度は高い

・緊急度が低く、重要度も低い

の4パターンです。仕事におけるタスク整理やタイムマネジメントで活用されるケースでは、「緊急度」が重視されることが目立つかもしれませんね

一方で、自分磨きにおいて、重視すべきは「重要度」です。もし、「緊急度が高く、重要度が高い」テーマが明確にあるならそれから始めているはず。最初に始める自分磨きに迷っているなら、その他の3パターンでしょう。

「緊急度」は、おかれている状況などの外部的な要因に関わってくるためことが多くあります。自分が「状況」を大事にしたいのであれば、重要度も高いことを意味するでしょう。ここにも、価値観が反映されますね。

外部的な要因に影響されているだけかも…と思ったら、素直に自分の「重要度」を優先してはいかがでしょうか。

「成果の見えやすさ」から考える

「重要度」より「緊急度」を重視しない、とはいえ、成果がなかなか見えないとモチベーションが下がりやすいですよね。

そこで、最初は、成果が自分にとって感じられやすいテーマを選ぶのも一つの案です。

自分磨きには、テストのように正解があるわけではありません。自分にとっての充実感やワクワク、「自信がついてきた☆」という感覚こそが、目指す自分磨きの成果といえます。

「資格を取って、仕事でスキルアップできるとうれしい」「忙しくても、ネイルを毎日、可愛くできていると気分が上がる」のように、普段、自分がどのようなことに成果を感じやすいかピックアップしてみましょう。できていないことや、挑戦したかったことがあれば、身近なスタートになるでしょう。

大事にしたいことがたくさんあるのであれば、できるだけ具体的に考えてみると良いですよ。「毎日」「一日に15分」「5回」のように数値化できたり、「合格」「完成」「達成」のように結果が形になることをピックアップしてみるのもオススメです。

まとめ

自信を持ちたいと思って、自分磨きを始める方は多いですね。成長したいという、気持ちの輝きがあるということ。その向上心が素晴らしいです。

もし何から始めていいか迷っていたら、ぜひ参考にしてみてください。

大事なことはまずスタートすること、そして続けていくことです。成果を感じ始めたときは、もう「自信」は芽吹いているはず。大事に育てて、大輪の花を咲かせましょう!